2012年04月13日

パテック・フィリップ

こんにちは。M.A.Mです。

おかげさまで大好評の新着コレクションですが、いよいよ15(日)が最終日となりま
す!
まだご覧になっていらっしゃらない方はぜひご来店お待ちしております!

さてごく一部ではありましたが、ご紹介してきた新着コレクションの最後を飾るのは
まさに究極の名品。「パテック・フィリップ」
スイス最高峰の3大ブランドの一つであり、自他ともに認める名門中の名門です。

ところが、時計ファンの間では羨望の眼差しを集めるこのブランドも、
意外と女性の間での知名度はそれほど高いわけではありません。

その理由としては以前お伝えしたように、女性の方があまり機械的な部分にご関心が
強くないことが大きいのですが、
ところがパテックがすごいところは、いいものを見慣れている方の目には
その質の高さでしっかり自己アピールをしてしまうところ。

周りにロレックスやオメガ等の知名度のはるかに勝るブランドが並んでいても、
「この時計シンプルだけどとても品格がありますね。」
「何かほかの時計と違う独特のオーラを感じます。」
等といったお声を聞くことが少なくありません。

今回ご紹介するパテック・フィリップも一見して強烈なインパクトを与える時計では
ありません。
ところが手にすると、多くの方がおっしゃる通り、高貴ともいえる雰囲気を醸し出し
ます。

IMG_1789.jpg

技術的なことを言えば、小さくてもきらめき感の強いシングルカットのダイヤモンド。
安定性の高い平型爪留め。金無垢を使った針とインデックス等々、
「優れた」ポイントはいくらでも挙げられるのですが、
本当に「すごい」のはそれらの部分が全くこれ見よがしではなく調和していること。
名品の持つ独特のオーラというのはこの絶妙なバランス感覚からきていることを実感
させてくれる時計と言えるでしょう。

IMG_3745.jpg

ぜひご自分の「手と目で」確かめてみてください。

D2573 パテック・フィリップ 
1962年製 18KYG ダイヤモンド \1,260,000.-税込

銀座・バーニーズ ニューヨーク店
03-3289-8989
posted by shellman BNG at 14:38| Comment(0) | PATEK PHILIPPE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする