2017年07月13日

MOVADO 1960's 18KWG Diamond

本日は、素晴らしい輝きのアンティークウォッチをご紹介。

P1020855.JPG

モバード No.A12924/1960'S/18K WG/¥480,000+TAX

小さなラウンドフェイスをダイヤモンドで縁取る美しい時計です。
こちらのお品、なんといっても目を惹くのはダイヤモンドの輝き。
ほんの少しの動きでも、きらきら、きらきらと七色の光があふれるよう。
お店でも手に取るたびに見入ってしまいます。

P1020857.JPG

この輝きの大切なポイントは、ダイヤモンド原石の上質さとカッティング。
内包物の少ないクリアな原石をラウンドブリリアントカットで仕上げたからこそ
微かな動きでも光を反射して、虹色の輝きを見せてくれんですね。
今では定番のブリリアントカットですが、実は1960年代ごろまでのアンティークウォッチでは
カット面の少ないシングルカットのメレダイヤモンドの使用が中心で、
小粒のダイヤモンドがブリリアントカットなのは珍しいこと。

P1020878.JPG

シングルカットの星が瞬くような輝きも魅力的ですが、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すとされるブリリアントカットの輝きはため息の出るような美しさ。

ブレスレットもダイヤモンドを引き立てるため、あえての艶消し仕上げでしょう。
きゅっと編み上げた張りの強い作りで、身に着けるとバングルのような着用感です。

P1020858.JPG

うだるような夏の毎日に、ダイヤモンドの涼し気な輝きはいかがでしょうか。
上質なダイヤモンドの澄んだきらめきと端正な仕立てに、気持ちまでしゃんと整うお品です。

by A.I

ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など、
お探しのアンティークウォッチは
オンラインショップでもお求めいただけます。


シェルマンオンラインショップはこちらから
posted by shellman BNG at 19:30| Comment(0) | ANOTHER ANTIQUE WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: